受講にあたっての注意事項

当スタジオのセミナー、資格取得講座、個別相談を受ける際の注意事項はこちらです。よくご覧いただき、ご参加ください。

身分が証明できるもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(顔写真あり)
  • パスポート(日本国旅券)
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(顔写真あり)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳

セミナー・個別相談受講規約

グラフォロジー東京スクール(以下、当スタジオ)の受講生様は以下の規約をご覧いただきご納得の上、お申込みください。

受講申込

  1. 本講座の受講申込みは、当スタジオが定める所定の方法に従って行うものとします。当スタジオが受領した時点で正式なお申込みとなります。
  2. 締め切り日前でも定員になり次第、受講の申込受付を締め切る場合があります。
  1. 当スタジオは天候、天災、交通機関の乱れ、講師の急病・事故・慶弔などやむを得ない場合、または開講に必要な定員に達しなかった場合、学習効果上、受講者に事前の通知なく、コース・セミナー・個別相談を中止・閉鎖・中断・休講・変更、または代理講師へ変更できるものとします。
  2. 変更により受講ができない場合は、当該講座についての受講料金を返金します。但し、当スタジオの責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、中止・変更などにより生じた不利益については責任を負いかねます。

次の各号に該当する場合、当スタジオの受講はできかねますので予めご了承ください。

  1. 同業者の方
  2. 他の類似する協会に属されている方
  3. ノウハウや講義の進め方などを盗む目的で来られる方
  4. 受講が困難と推定される疾病やうつ病にかかっている方
  5. 自己開示を全くしたくない方
  6. 他の受講生に迷惑がかかるであろうと当スタジオが判断した方
  7. (原則)18歳未満の方
  8. その他、当スタジオが受講者として不適切と判断した場合。
  1. 次の各号に該当する場合、事前に通知することなく当スタジオは本コース・セミナー・個別相談等の講義を解除し、講義の中断・取り消しができるものとします。その場合、受講料金の返金は行いません。
    1. コース・セミナー等の講義の妨害行為や他の受講生の迷惑になるような行為をした場合
    2. 当スタジオの許可無く名刺を配る、売込み、勧誘など宣伝行為全般をした場合
    3. 当スタジオの許可無く講義内容を資料を録音・撮影した場合
    4. 当スタジオの許可無く講義内容や資料をウェブサイトなどに無断転用・複製した場合
    5. 当スタジオの許可無く講義内容や資料を第三者に開示、販売、貸与、譲渡、販売、領布などした場合
    6. 受講申込で、虚偽の申告をした場合。
  1. 受講料・個別相談料は全額前納となっております。
  2. 他社のサイト経由で決済が済んでおり、受付番号による受講生ご本人の照合が必要な場合、受付にて番号の提示がない場合はその場で受講料をお支払頂くか受講を見送らせて頂きます。十分ご注意ください。
  3. 領収書は取扱金融機関等の振込受領書、クレジットカード明細によって代えさせていただきます。なお、銀行振込の場合のみ、ご要望があればPDFを添付又はダウンロード頂く形でメールにてお送りいたします。
  4. 銀行振込の場合、振込手数料は受講生負担となります。
  1. 受講の開講日(個別相談日)の前日から13日前までのキャンセル料は以下のとおりです。
開講日(個別相談日)より13日前~7日前
講座受講料の30%の額
6日前~2日
前講座受講料の50%の額
開講日(個別相談日)の前日
講座受講料の全額

キャンセル料のお支払はお支払期日までにお手続きください。なお、お支払期日を過ぎた場合、延滞利息(年利12%)をいただくことがあります。

  1. 受講後の受講者からの解約は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切致しません。
  2. 但し、以下の場合は受講した分と事務手数料(税抜き5000円)を差し引いた額を返金いたします。
    1. 本人が死亡した場合
    2. 病気や怪我で物理的に来れなくなってしまった場合
  1. 当スタジオは故意または重過失に基づく場合を除き、本講座の中止・閉鎖・中断・休講・変更・遅滞、情報等の流失又は消失その他本講座に起因する受講者もしくは第三者の予見可能性の有無に関わらない特別損害、間接損害・遺失利益について賠償責任を負わず、当スタジオが当該受講者から受領した受講料金の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。
  1. 受講者が、本講座に起因または関連して当スタジオに対して損害を与えた場合、当スタジオは通常損害に限り、受講者にその賠償を請求できるものとします。
  2. 本講座に起因してまたは関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するものとします。
  1. 本契約を巡る一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。
  1. 当スタジオは講座の内容について何らの保証をするものではありませんので予めご了承ください。
  2. 受講規約は予告なく変更される場合があります。その場合、変更した時点より新しい受講規約が有効となります。
  3. 認定試験は、講師が試験用紙を手渡した日から3週間以内に、郵送又はFAXで返送して頂きます。それ以降の提出は無効となります。